« 沖縄県那覇市他 マンホール | トップページ | 桜とジンベエザメとマンタ 手ぬぐい »

沖縄県宜野湾市他 マンホール

20080705_ginowan沖縄県宜野湾市(ぎのわんし)の雨水マンホール。
(沖縄コンベンションセンター付近)

中央は市章(昭和42年6月制定)。
「ギノ」を図案化したもので「ギ」で躍進の翼を形どり、円で湾を表わし、協力の和と平和を表わすのだそう。
市章の周りは同心円状ウエーブかな。

20080705_gino_usui02宜野湾市の雨水マンホール。
(沖縄コンベンションセンター付近)

中央は同じく市章。
市章の周りは同心円状に高波のモチーフ。

20080705_gino_osui_3宜野湾市の汚水マンホール。
(沖縄コンベンションセンター付近)

中央は同じく市章。
市章の周りは全面亀甲柄でシンプル。

20080706_kaihatu_chou_2 開発庁の雨水マンホール。
(那覇市内で車中から)

中央は「開発庁」とあるのだが、わかりづらそうなので、中央だけ拡大した。
その周囲は宜野湾市の同心円状高波モチーフと同じ柄。

さて、その開発庁、、聞き慣れないがそういう省庁あったっけ?
ということで、ウィキペディアより抜粋。

沖縄開発庁(おきなわかいはつちょう)は2001年1月5日まで存在した沖縄の産業振興や開発事務を行う中央省庁。
1972年5月15日の沖縄返還により沖縄が日本の施政権下に復帰したことを機に、沖縄振興開発計画の所管官庁として沖縄開発庁を設置した。
2001年1月6日、中央省庁再編の実施に伴い、経済企画庁などとともに総理府の本府に取り込まれ、内閣府の一部局となったが、内閣府の特命担当大臣として沖縄・北方対策を担当する国務大臣は必ず置かれることが法定された。

とのことだ。
思わぬところでお勉強。。

沖縄県(那覇市/宜野湾市

20090821_okinawa_ginowancity

|

« 沖縄県那覇市他 マンホール | トップページ | 桜とジンベエザメとマンタ 手ぬぐい »

マンホール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517139/41786331

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄県宜野湾市他 マンホール:

« 沖縄県那覇市他 マンホール | トップページ | 桜とジンベエザメとマンタ 手ぬぐい »