« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

うさぎ市松 手ぬぐい

20090830_tukimiusagi東寺(”ぱぴりお”ブログ)の売店(拝観受付横)で手ぬぐいを買った。

紅白の市松に四季折々のうさぎが描かれている。
そして、手ぬぐいには帯がかかっており、

京のてんてん
「てんてん」とは舞妓さんことばで手ぬぐいのこと
どうぞ使うておくれやす 

と書かれていた。「京のてんてん」はお店の名前だ。舞妓さんは、手ぬぐいのことを「てんてん」と言うのかぁ~。「てんてん」って、とてもかわいい響きだな。

続きを読む "うさぎ市松 手ぬぐい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東寺 (1)弘法大師

20090828_toujigojukousaten近くまで行ったので、世界遺産である東寺(京都:地図)を初めて訪れた。
東寺は「五重塔があるお寺」、そういう認識しかなく、他には何の知識も持っていなかった。

近づいてくる五重塔の大きさに驚きながら、南大門をくぐる。御影堂(みえいどう)、食堂(じきどう)などの拝観は無料である。(金堂・講堂・五重塔は有料、その他特別公開は会期中に限られる)

まず、南大門と金堂(こんどう)の間にある大きな「金銅製六角灯篭」が目に入る。灯篭には「南無大師遍照金剛」(なむだいしへんじょうこんごう)と書かれていた。これは・・・空海?空海が伝えた真言宗では「南無大師遍照金剛」と唱えて拝むと聞いたことがある。東寺って空海ゆかりの寺だったん?空海といえば、高野山の金剛峰寺というイメージが強いけれど・・・。

そういうこともあり、今回は「(1)弘法大師」について書いてみよう。

続きを読む "東寺 (1)弘法大師"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼獣マメシバ

20090824_mameshiba「幼獣マメシバ」(公式サイト)とは2009年に制作及び公開・放送された映画・TVドラマ。ドラマは全11回放送。

無職の中年ニート芝二郎は引きこもりの生活を送っていたが、父が亡くなり母も家出してしまう。数日後、自宅の庭にひょっこり柴の子犬が現れる。

[KBS京都・三重テレビ・サンテレビ・チバテレビ・tvk・テレ玉・ひかりTV・ギガミランカ]

続きを読む "幼獣マメシバ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市(港区)マンホール

20090822_minatoku_manこのマンホールは海遊館付近で撮ったもの。
大阪市港区のマンホール。
上に大阪市の市章「みおつくし」。
左下に小さく「港区」とある。

マンホールのデザインについては、大阪市(福島区)マンホールを参照(”ぱぴりお”ブログ)。
大阪市の市章については、大阪市(北区)マンホールを参照(”ぱぴりお”ブログ)。

続きを読む "大阪市(港区)マンホール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポニョ 波に乗る 手ぬぐい

20090817_namininoru_up_3「スタジオジブリ・レイアウト展」ブログ)でポニョの手ぬぐいを買った。

2008年7月の公開映画「崖の上のポニョ」ブログ)のワンシーン。
「さかな」たちが波の一部分のように泳ぎ、その上を「さかなの子」ポニョが魚から人へと変化していくところ。
ちゃんと足はあるけれど、まだ少し魚目である。
後ろで妹たちが飛び跳ねていて、かわいいのなんのって。(つづきを参照)

続きを読む "ポニョ 波に乗る 手ぬぐい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタジオジブリ・レイアウト展

20090816_ghibil「スタジオジブリ・レイアウト展」
2009年7月25日(土)から10月12日(月)
サントリーミュージアム[天保山]
(大阪)
入場料金(当日券)/大人1000円/高・大学生・シニア700円/小・中学生500円

待望のジブリが大阪に!
宮崎駿監督らがエンピツで描いたレイアウト1300点を一挙公開!

・トトロのおなかの上に乗れる「トトロケーション」
・自分の描いた「まっくろくろすけ」を壁に自由にレイアウトできるワークショック
・ジブリ美術部長の田中直哉氏とともに絵を描く楽しさを体験できるキッズ・ワークショップ(2009年8月22日開催)
などがある。

続きを読む "スタジオジブリ・レイアウト展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星の大地に降る涙

20090815_hoshinodaiti250「星の大地に降る涙」
2009年8月7日(金)から17日(月)
地球ゴージャスプロデュース公演Vol.10
梅田芸術劇場 メインホール(大阪)

作:岸谷五朗
演出:岸谷五朗、寺脇康文
出演:岸谷五朗、寺脇康文、木村佳乃、三浦春馬、音尾琢真 他
主題歌:EXILE「愛すべき未来へ」

続きを読む "星の大地に降る涙"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SHEENA Live in the 磔磔(takutaku)

20090809_takutaku「Irish Caravan vol.1
~ケルティック漬物編~」

2009年8月9日(日曜日)
LIVE:SHEENA(シーナ)シャナヒー鞴座(ふいござ)

17:00 open/17:30 start
2500円(前売)/3000円(当日)
[共に1ドリンク付]
ライブハウス 磔磔(takutaku)
[京都市:下京区]
磔磔(たくたく)は、四条通りを富小路通り(とみのこうじどおり)で下がり、ブラブラ歩いていくと静かな住宅街の中にある。

久々にSHEENA(シーナ)のライブに行った。
なんと、メンバーが9人も勢ぞろい!凄いぞ、すごい。
パーカッション2人、ギターも2人、そしてコントラバス。これは低音が厚く、いい感じになりそう。編成を見るだけでトキメク。自由参加性のグループなので、こういう時もあるんだなと感動。ステージの端から端までずらり並んで・・と言いたいところだが、多少折り重なりつつ(笑)、熱いアイリッシュを披露してくれた。

フィドル(バイオリン)/やっちさん(リーダー)
アイリッシュフルート/舞ちんさん
ソプラノサックス/よしさん
ギター/よーすけさん、ひろしさん
ブズーキ/ピエールさん
コントラバス、ベースギター/マヤさん
パーカッション/ケンケンさん
ドラム/コウイチさん

続きを読む "SHEENA Live in the 磔磔(takutaku)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫県西宮市 マンホール

20090808_nisinomiyanocolor250兵庫県西宮市(にしのみやし)のマンホール。このマンホールは兵庫県立芸術文化センター周辺で撮影した。

右下に「にしのみや」、左上には「雨-25」とある。数字の意味はわからないが、雨水マンホールだろう。

西宮市の市の花「桜」が全体にあり、手前は「甲子園球場」、奥は酒造業の「酒蔵」がデザインされている。

西宮市は兵庫県の東南部に位置し、大阪・神戸(兵庫県)のほぼ中間で、これらの大都市へ電車でそれぞれ15分~20分の至近距離にある。

昔は西宮神社の門前町として、さらには西国街道と中国街道の交流地であるところから宿場町としても栄え、明治以降は「風光明媚」と「交通至便」により住宅地として発展してきたそうだ。

続きを読む "兵庫県西宮市 マンホール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫県立芸術文化センター 手ぬぐい

20090806_kobelco250「ブラスト!」(”ぱぴりお”ブログ)の公演で訪れた兵庫県立芸術文化センターのショップで購入したオリジナル手ぬぐい。センターのシンボルマークが「注染」という昔ながらの手法で染められている。

封を開けて驚いた。なんと「かまわぬ」さんが手ぬぐいを作っていたのだ。シンボルマークが緑色の手ぬぐいを買ったが、赤色のもある。(税込1260円也)

このショップは、2Fピアッツァ内にある。ピアッツァ(Piazza)とは、イタリア語で広場の意味。センターオリジナルグッズや、音楽・バレエなど舞台芸術に関するグッズなどが売られている。ネクタイやマグカップ、ストラップ、ボールペン、ウエイト、ペーパータオルなど、音符や楽器などがモチーフになったさまざまなグッズがあり、見ているだけでも楽しい。

続きを読む "兵庫県立芸術文化センター 手ぬぐい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラスト!

20080805_blast_pan2009年7月29日(水)から8月2日(日)
兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール

-Act1-
ラヴェル「ボレロ」
J.リー「カラー・ホイール」
タルボット「スプリット・コンプリメンタリーズ」
D.エリス「ロス」
コープランド「シンプル・ギフト」「アパラチアの春」
T.ハナム/J.リー/P.レニック「バッテリー・バトル」
バーバー「メディア」

-Act2-
ヴァンダーコルフ「カラー・ホイール・トゥー」
バーンスタイン/ソンドハイム「クラプキ巡査」
ヴァンダーコルフ「レモンテック」
メイスン/ヴァンダーコルフ「タンジェリン・アマディッジ」
C.マンジョーネ「ランド・オブ・メイク・ビリーブ」
三木稔/M.スピロ「スピリチュアル・オブ・ディ・アース」「マリンバ・スピリチュアル/アース・ビート」
レクオーナ「マラゲーニャ」

続きを読む "ブラスト!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »