カテゴリー「映画・テレビ」の27件の記事

キラー・ヴァージンロード

20091016_killer2009年9月公開の映画。

幼い頃から何をやっても最下位な事から「どん尻ビリ子」と呼ばれているOL・沼尻ひろ子は、めでたくセレブな美男子と結婚する事になる。ところが、結婚式の前日、アパートの大家を誤って殺害してしまう。何としてでも式を迎えたいひろ子は、とりあえず結婚式が終わるまで、死体を隠す事を決意。そんな中、ひょんなことから自殺志願者の小林福子と出会う。小林は、死体の処理を手伝う代わりに自分を殺してもらう事をひろ子に願う。こうして、ひろ子と小林は死体を運びながらの逃避行が始まる。

沼尻ひろ子:上野樹里、小林福子:木村佳乃、大家さん:寺脇康文、江頭賢一:眞木大輔(EXILE) 、小峰くん:小出恵介、利根川純:田中圭、北翔:中尾明慶、AYAKA:小松彩夏、中学時代のひろ子:清水くるみ、修理のオジサン:田中要次、小倉さん:小倉久寛、春日先輩:高島礼子、景山道:北村一輝、沼尻源一郎:北村総一朗

原案:片岡英子、監督:岸谷五朗、脚本:岸谷五朗・川崎いづみ、製作総指揮:畠中達郎、製作:加藤嘉一、企画:原田知明・濱名一哉、主題歌:福山雅治「旅人」(アルバム「残響」より)

続きを読む "キラー・ヴァージンロード"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハリー・ポッター 謎のプリンス

20090925_harryJ・K・ローリング原作による世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾。2009年7月15日、日米同時公開。

ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)の支配力が強大になっていくなか、ハリー(ダニエル・ラドクリフ)とダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)は、ヴォルデモートの防御を解く手がかりを探るため、極めて重要な情報を握っているダンブルドアの旧友で元同僚ホラス・スラグホーン(ジム・ブロードベント)を学校に迎え入れる。

監督:デヴィッド・イェーツ
製作総指揮:ライオネル・ウィグラム
原作:J・K・ローリング、脚本:スティーヴ・クローヴス
撮影:ブリュノ・デルボネル、プロダクションデザイン:スチュアート・クレイグ
衣装デザイン:ジェイニー・ティーマイム、編集:マーク・デイ
音楽:ニコラス・フーパー

ハリー・ポッター:ダニエル・ラドクリフ
ロン・ウィーズリー:ルパート・グリント
ハーマイオニー・グレンジャー:エマ・ワトソン
アルバス・ダンブルドア:マイケル・ガンボン
セブルス・スネイプ:アラン・リックマン ほか

続きを読む "ハリー・ポッター 謎のプリンス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマルフィ 女神の報酬

20090920_amalfi

開局50周年を迎えたフジテレビが全編イタリアロケで製作したサスペンス大作(2009年)。

イタリアでのテロ予告を受け、ローマに派遣された外交官の黒田康作(織田裕二さん)は、日本人少女誘拐事件に遭遇し、この事件に巻き込まれていく。監督は「容疑者Xの献身」の西谷弘さん。

監督:西谷弘
製作:堀口壽一、島谷能成、高田佳夫、尾越浩文、杉田成道、永田芳男
エグゼクティブプロデューサー:亀山千広
企画・プロデュース:大多亮、原作:真保裕一、撮影:山本英夫
美術:種田陽平、主題歌:サラ・ブライトマン

織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺昭、平田満、佐野史郎、中井貴一、サラ・ブライトマン、福山雅治、ロッコ・パパレオ、大森絢音

続きを読む "アマルフィ 女神の報酬"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼獣マメシバ

20090824_mameshiba「幼獣マメシバ」(公式サイト)とは2009年に制作及び公開・放送された映画・TVドラマ。ドラマは全11回放送。

無職の中年ニート芝二郎は引きこもりの生活を送っていたが、父が亡くなり母も家出してしまう。数日後、自宅の庭にひょっこり柴の子犬が現れる。

[KBS京都・三重テレビ・サンテレビ・チバテレビ・tvk・テレ玉・ひかりTV・ギガミランカ]

続きを読む "幼獣マメシバ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天使と悪魔

20090709_tenshitoakuma大ヒット作「ダ・ヴィンチ・コード」の続編となる歴史犯罪ミステリー。イタリアのローマで400年の時を超えてよみがえった秘密結社・イルミナティによるバチカンへの復讐を阻止するべく、ガリレオの暗号コードに挑む宗教象徴学者・ラングドン(トム・ハンクス)の活躍を描く。

監督:ロン・ハワード
脚本:デヴィット・コープ、アキヴァ・ゴールズマン
製作:ブライアン・グレイザー、ロン・ハワード、ジョン・コーリー
原案:ダン・ブラウン

ロバート・ラングドン(ハーバード大学教授、宗教象徴学専門):トム・ハンクス
パトリック・マッケンナ(カメルレンゴ)(前教皇侍従):ユアン・マクレガー
ヴィットリア・ヴェトラ(欧州原子核研究機構の科学研究者):アイェレット・ゾラー 
リヒター(スイス衛兵隊隊長):ステラン・スカルスガルド 
オリヴェッティ(ジェンダルメリア警部):ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ 
ミスター・グレイ(ハサシン) :ニコライ・リー・カース
シュトラウス(枢機卿、コンクラーベの進行役):アーミン・ミューラー=スタール

続きを読む "天使と悪魔"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

亡国のイージス

20090522_boukoku_book1999年に講談社から刊行された福井晴敏の小説作品(文庫本・上下巻)、またはこれを原作とした映画・コミックなどのメディアミックス作品。

今、新型インフルエンザが流行している。関西では学校休校やイベント中止など、さまざまなことが起こっている。広がるのは時間の問題だろうから大阪市在住の一市民としてはハラハラの毎日だ。お話に出てくる特殊兵器GUSOH(グソー)とは、架空の毒ガス兵器(化学兵器)なので全く違うものだが、特殊兵器持ち込みが現実に起こったら日本はパニックになるだろうなあ。。ちょっと想像するのも恐ろしい。

お話は・・・
海上自衛官である宮津弘隆が、自分の座乗艦であるミニ・イージスシステム搭載ミサイル護衛艦「いそかぜ」(艦番号はDDG183)に、特殊兵器「GUSOH」を持ち込み反乱を起こした。人質は首都東京、困惑する内閣。如月を、そして自分の艦を取り戻すために飛び込んでいった先任伍長仙石恒史。 「守るため」に戦う2人の隊員は「俺たち」の艦を取り戻し、ミサイルの発射を阻止できるか。
という内容。

続きを読む "亡国のイージス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレイブ・ストーリー

20090410_breibuアニメ映画にもなったファンタジー小説。
しかし、原作を読んだ限り、単なるファンタジーではないと思う。
宮部みゆきさんは、大好きな作家さんで何冊か小説を読んでいたが、映画が公開されるまで「ブレイブストーリー」のことを知らなかった。
ゲームのようなお話だと知り、また驚いた。
宮部みゆきさんがファンダジー?と思ったが、宮部みゆきさんは大のゲーム好きということだ。

続きを読む "ブレイブ・ストーリー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まぼろしの邪馬台国

20081123_maborosi二人の旅が、やがて日本中に旋風を巻き起こす。

昭和40年代に邪馬台国ブームを巻き起こした盲目の文学者の宮崎康平と、彼を献身的に支えた妻の宮崎和子の軌跡を描いた夫婦の物語。

2008年11月1日公開映画
監督:堤幸彦
脚本:大石静
音楽:大島ミチル

続きを読む "まぼろしの邪馬台国"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピーフライト

20081119_happy_flight飛行機をテーマにしたコメディー。航空機一機をスケジュール通り安全に離着陸させるために働く、さまざまな役目を負ったスタッフたちの奮闘ぶりを生き生きと描く。

2008年11月15日公開映画
監督・脚本:矢口史靖
製作:亀山千広
エグゼクティブ・プロデューサー:桝井省志
脚本協力:矢口純子
撮影:喜久村徳章
美術:瀬下幸治
音楽:ミッキー吉野
主題歌:フランク・シナトラ

続きを読む "ハッピーフライト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DEATH NOTE

20081116_deathnote01「DEATH NOTE」(デスノート)は、2004年1号から2006年24号まで「週刊少年ジャンプ」に連載されていた漫画。2008年2月に完結から3年後を描いた短編が掲載された。原作は大場つぐみさん、作画は小畑健さん。

名前を書かれた人間は死んでしまうという死神のノート「デスノート」を学校のグラウンドで偶然手に入れ、それを使って犯罪者を次々と粛清していく主人公・夜神月(やがみ らいと)と、大量殺人犯として月を追う名探偵・L(エル)との闘いを描いた物語。

続きを読む "DEATH NOTE"

| | コメント (0) | トラックバック (0)